商   号株式会社 ホクシン
代 表 者代表取締役社長 石井 淳一
創   業昭和36年12月
資 本 金1,000万円
所 在 地〒211-0021 川崎市中原区木月住吉町22番3号
電   話044-433-3251(代表)
F A X044-411-7887
 
昭和36年12月川崎市中原区新丸子東に有限会社北辰社として法人設立
昭和47年 5 月株式会社ホクシン印刷に改組および社名変更
昭和56年12月欧文WP機を導入し、欧文ドキュメントのデジタル化を開始
昭和57年 8 月川崎市中原区木月住吉町に新社屋完成、本社・工場を移転
昭和60年 9 月日本語WP機を導入し、和文ドキュメントのデジタル化を開始
昭和60年12月株式会社ホクシン情報サービスを設立(業務の拡大と多様化の推進)
昭和61年 4 月電算写植機・専用機による組版のデジタル化を開始
昭和63年 3 月マッキントッシュおよびイメージセッターを導入
平成 8 年 5 月WP機および組版専用機からWindowsへの移行
平成10年 5 月Web・メール・FTPサーバの開設およびLANの統合
平成12年 3 月モノクロ・オンデマンドプリンターを導入、オンデマンド・サービスを展開
平成12年 8 月無線綴じ製本ラインを最新機種に更新
平成13年12月カラー・オンデマンドプリンターを導入
平成14年 6 月株式会社ホクシン印刷と株式会社ホクシン情報サービスが合併し、社名を「株式会社ホクシン」に変更
平成17年 5 月菊全判ページネーター2台、菊全判両面2色機2台導入
平成18年 8 月中綴じ製本ラインを電子制御およびCCDカメラ検査に対応する機種に更新
平成20年 7 月無線綴じ製本ラインを電子制御およびCCDカメラ検査に対応する機種に更新
平成21年 4 月FSC(森林管理協議会)の森林管理認証制度「COC認証」を取得
平成22年12月電子ブック作成サービスを開始
平成24年 3 月「中小企業新事業活動促進法」に基づき、経営革新計画の承認を受ける
平成24年 4 月LED-UV A全判4色オフセット印刷機、四六全判CTPシステムおよびB0判インクジェットプリンターを導入
平成28年10月モノクロ・オンデマンドプリンターを最新鋭機種に更新
平成29年 3 月カラー・オンデマンドプリンターを最新鋭機種に更新
平成29年 4 月ホクシン商事株式会社と株式会社ホクシンが合併、株式会社ホクシンとなる
 
オフセット印刷機
RYOBI 924P LED-UV4色反転機能付きA全判リョービ
菊全2 色・両面兼用102 ZP CPC-02 アルカラー菊全判ハイデルベルグ
ハマダ RS34A3判ハマダ
3200PCX(フルオート)菊4 裁リョービ
 ほか
 
オンデマンド印刷機
DocuColor 8000AP Digital PressA3判カラーFUJI XEROX
Nuvera 144EAA3判モノクロFUJI XEROX
 
製版機
Luxel T-9500NS CTP四六全判富士フィルム
ジェットプリンターA全判オーク製作所
リスマチックページネーター1100A全判平河工業
MPO-320 PS プロセッサーA3判大日本スクリーン製造
 ほか
 
製本機
20 台折り丁合機 CCD カメラ付きA4 判東京出版機械
枚葉丁合機(HAC60)60 段A3 判ホリゾン
4台自動貼り込みき機 CCD カメラ付きA4 判東京出版機械
TM-24 無線トジ機A4 判東京出版機械
BQ-450 無線トジ機ホリゾン
36 段中綴じ枚葉機 CCD カメラ付きA4 判ホリゾン
折り機菊全判スタール
断裁機B全判ポーラ
三方断裁機A4 判ボーレンベルグ
 ほか ミシン、角丸機、自動穴明け機、PP 加工機 など多数
 
制作業務用ハードウェア
Macintosh20 台超
Windows20 台超
校正用プリンタPRIMO JET 9900B0判富士フィルム
スキャナTOPAZA3 判ハイデルベルグ
 ほか 普通紙レーザープリンタ8台 など
 

作成者 伊藤勝一(いとう かついち)
横浜市出身。1960年代に登場し、新書体ブームのきっかけを作った「タイポス」を共同開発。
マーク「日航ホテル」、ロゴタイプ「タウンページ」、VI「ドイト」「フジタ」など。
著書「伊藤勝一の漢字の感字」など。
http://www.k-ito-design.com